ワットアルンが見えるレストラン「Above Riva(アバーヴリバ)」

タイ料理
スポンサーリンク

ワットアルンが見えるレストランの1つ、「Above Riva(アバーヴ リバ)」へ行きました。

ワットアルンビューのレストランはいくつかありますが、夜、人気店の景色の良いテーブルは3か月前から埋まっていたりします。

その点あまり知られていないからか、Above Rivaは比較的予約が取りやすいと思います。

料理メニューは少なめですが、景色は良いです◎

スポンサーリンク

Above Rivaの場所

MRTサナームチャイ駅から徒歩6分。地図はこちら。

リバアルンというホテル内にあります

レストランは最上階。エレベーターは4階までなので、階段で最上階へ。

雰囲気

17時過ぎに行くとまだ暑いので、一部の日よけと屋根は閉まった状態。

もちろんワットアルンは見えます。

チャオプラヤ側のテーブルは人数にもよりますが7つぐらいかな?

反対側もテーブルが5つほどあります。

日が落ちて少し涼しくなったら、屋根がオープン。開放感があって気持ちよいです。

メニュー

フードメニューはタイ料理と洋食で、あまり種類は多くないです。

ディナーメニューは公式サイトにも載っています。

注文したものは

アサヒ 155バーツ++

Calamari salted Egg 310バーツ++

Salted Eggとありますが、メインにではなくアイオリソースにカイケム(塩卵)の黄身が入っています。

写真では伝わりづらいのですが、ひと皿の量は多め。イクラも入っていて美味しかった。

Chicken Roulade 590バーツ++

下はクリームリゾットで、チーズの入ったチキンがベーコンで巻いてあります。

パンもついてきます。

実は景色重視であまり料理には期待していなかったのですが、今回選んだ2品については美味しかったです。よかった。

周りの方はパッタイやトムヤムクンを注文している人が多かったかな。旅行だとできればタイ料理が食べたいですもんね。

さて肝心のワットアルンは、12月の17時過ぎだとまだ日が落ちておらずこんな感じ。

その後日が落ちて、18時半ごろ。ライトアップが美しい◎

私たちが座ったのはワットアルン側ですが、反対側の席からはワットポーが見えます。

ワットアルンビューにこだわらなければ、こちらの席も良いなあと。

それから19時頃から生演奏が始まります。

夕暮れ時から完全に夜になるまでのワットアルンビューを十分満喫しました。

予約について

お店に直接電話かメールでできます。

ちなみに私は1か月半前にメールで予約しました。実は他に行こうと思っていたレストランのワットアルンビュー席はその時点でかなり埋まっていて、いろいろと探してこちらにしたのでした。

あと、セットメニューで良ければHungry Hubからも予約可能。

その場合、ワットアルンビュー席かは選択できないのでどちらにしてもお店に直接コンタクトは必要だと思います。

予約なしで気軽に行くならワットアルンが見えるカフェもあります。

ワットアルンが眺められる川沿いのカフェ「Vivi The Coffee Place」
ワットアルンを眺められるレストランはいくつかありますが、アルンビューの席を確保するにはある程度前からの予約が必要なことが多いです。 もう少し手軽にワットアルンビューを楽しみたい、というときにおすすめなのが ワットアルンの斜め対岸にあるカフェ...

店舗情報:Above Riva(アバーヴ リバ)

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
タイ料理バンコク飲食店
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント