バンコクのAnemoneで眉のアートメイク体験記

バンコク生活
スポンサーリンク

以前からやりたいと思っていた眉のアートメイクをしました。

細かいニュアンスを伝えたいし、やるなら日系で…と決めていたのでトンローの「Anemone(アネモネ)」さんへ。

私の眉は根元はまあまあるけど、眉尻にむかうと心許ない感じのタイプ。あと形も好きでなくって。

受けた結果、いろんな方が言われている通りやってよかった…! 何でもっと早くやらなかったんだろうというくらい、快適です。

参考までに、どんな感じだったかを書いています。

スポンサーリンク

Anemoneの場所

トンロー駅から徒歩約10分。地図はこちら。

「953コミュニティモール」の中にあり、店舗はエレベーターを昇って3階です。

アートメイクの様子

カウンセリング

今回はすべて日本人オーナーのSatomiさんが施術してくれました。

最初にカウンセリングで、希望の眉の形や色を伝えます。

事前にイメージの写真を準備しておくと伝わりやすいです。私も調べていいなと思ったスクショを持っていきました。

施術のタイプは3種類から選択できます。

  • パウダーブロウスタイル
  • 3Dスタイル
  • 4Dスタイル

詳しい違いは説明があるので略しますが、すっぴんのときにややメイクしてる感が欲しかったのでパウダータイプを選択。

初回から3か月以内のリタッチであれば、写真右の2回料金が適用されます。

最初にまとめて2回分購入する必要がないのはいいですね。

様子を見たかったのでまず1回のみ→その後3か月以内に2回目を受けました。

施術の様子

横になって麻酔クリームを塗って約20分してから、眉の形(枠)を下書きしていきます。

下書きが終わった段階で、ここでも希望があれば伝えて調整してもらいます。

ただ実際に感じたのは、下書き段階ではどうしても最終形が完全にはイメージし辛いということ(なんとなくきつく濃く見えてしまう)。そのため施術が終わった直後の確認のときも、少し調整してもらいました。

下書きが終わったら、実際に色を入れていきます。

最初は少し痛み(我慢できるレベル)がありましたが、途中で追加の麻酔があってからは、ほとんど痛みは感じず。

受ける前は痛みが怖くてびびっていたので、ひと安心しました…

施術が終わった直後の確認で、追加で調整してもらい、終了。

終わったらハーブティーとお菓子が。施術中、むだに肩にチカラが入っていたのでリラックスできました。

いろいろとココはこうで、ああで…と細かく指定してしまったのですが、最後まで丁寧に対応していただけました。

その後の様子は?

終わって2~3日は少し赤みがあり、ややしっかりした眉の状態でしたが、イモトさんの眉ほどまでにはなりませんでした。

3~4日くらい経つと少しかゆみが出て、皮がむけたかどうかも自分ではよく分からないくらい自然に定着。

2週間後にはきれいな眉になりました。

1回目で薄めにお願いしたのもあって、少し色が薄かったのと一部薄くなっている部分があったので、調整のため2か月半後に2回目のリタッチへ。

2週間経ちましたが、自然に定着しています。

定着度合いは、肌質によって人それぞれなのだそう。

ちなみにやる前、すごく濃い不自然な眉になるのではと夫は反対していたのですが、今では「自然でいいね」と。とりあえず安心してもらえてよかった。

ほんと、きれいな眉が常にあるって快適です。

予約方法

LINE@でできます。

登録しておくと、定期的に予約可能日時を発信されているので予約しやすいです◎

店舗情報:Anemone

コメント