バンコクの「YAMAHA(ヤマハ)」で楽器を習う

バンコク生活
スポンサーリンク

夫がプロンポンにある「YAMAHA Music School(ヤマハミュージックスクール)」で楽器をしばらく習っていました。

個人レッスンの料金や様子などについて、書いています。

スポンサーリンク

ヤマハの場所

プロンポン駅から直結の、エンポリアムタワー9階にあります。

地図はこちら。

エンポリアムの営業時間内であれば、BTSからはエンポリアムを通っていくのが一番わかりやすいです。

駅からエンポリアムM階へ入り、角にフェラガモの店舗があるので、その先のエンポリアムタワーへ繋がる通路を右へ。

セキュリティを通って、

右手にあるエレベーターで9階へ行きます。

9階へ着くと、右奥の突きあたりにあります。

楽器・レッスンの料金

こちらは申し込み時にもらったパンフレット。

レッスンが受けられる楽器(6歳~)は

  • ピアノ(5歳~)
  • エレクトーン(5歳~)
  • ドラム
  • ギター/電子ギター/ウクレレ
  • キーボード
  • ベース
  • アルトサックス
  • フルート

などです。

レッスンはタイ人講師によるプライベートレッスンで、1回のレッスンは1時間。料金は

  • 1,500バーツ/1回
  • 6,000バーツ/4回

特にまとめて支払ってもディスカウントはなし。そのほか、最初に登録料600バーツが必要です。

基本は週1回レッスンなので月に4回で6,000バーツ、ということでしたが、実際には用事やケガで予定変更してしまったりで4回分を2か月半で使い切ったりしました。それでも問題ないみたいです。

あと詳しくは確認していませんが、小さい子ども向けのレッスンで日本語コースがあるものもあるそうです。

レッスンの様子

夫が習っていたのはアルトサックス。

先生は男性で、「息(を入れる)」「ゆっくり」「強く」などの片言の日本語、あとはタイ語、英語を交えてレッスンが進みます。

日本人に慣れているのでわかりやすくスムーズだったとのこと。

毎回1時間があっという間で、楽しかったと言っていました。

通っているのはやっぱり大人よりお子さんが多いみたい。

習い事は先生との相性もあるし、興味のある方は1度試してみてもいいかもしれません。

★関連記事

バンコクの「YAMAHA(ヤマハ)」でレンタルスタジオを利用してみた@プロンポン
最近、管楽器の練習にはまっています。初級レベルなのですが、好きな曲を吹くのは気分転換になって、ほんと楽しい。ベトナムではカラオケ大好きなお国柄もあってか、わりと家庭の音には寛容な雰囲気があり、マンションでちょこちょこ練習していました...
Shopee(ショッピー)でヤマハの電子ピアノを購入@バンコク
以前からピアノをやりたいと言っていた夫。自宅にいる時間が増えた今、「はじめるなら早いほうがいいよね」ということでヤマハの電子ピアノを購入することにしました。しかし百貨店やショッピングモールは、政府のコロナウィルス対策の施策の影響で閉まっ...
Yamaha music school Emporium
  • 住所:622 Enporium Tower 9th Floor, Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok
  • 営業時間:(月~金)10:30~20:00、(土)8:00~18:00、(日)8:30~18:00
  • 電話:081-804-1884
  • Facebook:https://www.facebook.com/YamahaMusicSchoolTH

コメント