タイ バンコクで売っているごま油を試してみた

バンコク生活
スポンサーリンク

日本で調達していたものが尽きたので、タイで探すシリーズ。

前回はY字型のデンタルフロスでした。

今回はごま油

毎度日本から持ってきたマルホンのごま油、大事に使っていたけれど尽きてしまいました。

日本からの輸入品を買う前に、タイで売っているものを試してみることに。

タイ料理はあまりごま油を使わないので、種類は多くないです。

その中で評判のよさそうだった2種を、試してみました。

スポンサーリンク

UNION FOODのごま油

  • メーカー:UNION FOOD
  • 値段:38バーツ(Tops Market)
  • 容量:100ml
  • 比率:ごま油80%、大豆油20%

エビの写真が目印のごま油。

フジやグルメマーケットには見当たらず、Tops Marketで見つけました。

ちゃんとごま油の風味がして、美味しいと思います。

ごま油100%ではないですが、100mlと少なくて安いので、まずお試しで買ってみてもいいと思います。

李錦記(りきんき)のごま油

  • メーカー:李錦記(LEE KUM KEE/りきんき)
  • 値段:111バーツ(フジ、グルメマーケット、Maxvalu etc)
  • 容量:207ml
  • 比率:ごま油100%

「李錦記」は日本でもオイスターソースや豆板醤が売られている香港のメーカー。

そのため正確にはタイのメーカーではないですが、日本でここのオイスターソースを使っていたので、親近感があります。

こちらはごま油100%。

UNION FOODのものよりもややごまの風味は強いかな?

こちらも美味しいと思いました。

油は酸化しやすいので、使用頻度が低いなら小さいUNION FOODSのでもいいかも。

後日、ドンキで99バーツのPB商品ごま油を見つけた(!)んですが、どこでも買えるこちらの方が手軽かな。

とりあえずごま油問題は解決しました◎

コメント