タイの病院から日本の病院への紹介状

バンコク生活
スポンサーリンク

タイの病院で診てもらっていた疾患について、本帰国後も日本の病院で診てもらいたい場合があると思います。

現在は難しいですが、長期で一時帰国する場合なども。

病院の紹介状について、これまでに経験して感じたことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

タイの病院からの紹介状

日本の特に大病院では紹介状がない場合、選定療養費として特別料金が必要になります。

そのため、タイでもらっておくと費用の節約や受診がスムーズです。

これまでバムルンラードとサミティベートで依頼したことがありますが、どちらも紹介状の作成費は無料でした。
MRIなどの画像データがある場合は、それもつけてもらえます。

依頼は電話ではなく、本人または代理人が病院で行う必要があります。

作成まではおよそ1週間ぐらい

本帰国が決まると忙しくなりますが、余裕をもって依頼するとよいと思います。

日本で診察時の注意点

タイからの紹介状はもちろんですが、英語です。

忙しい先生が多いので、診察時には恐らくあまり読まれていないという印象です…(先生にもよるとは思いますが)

画像データも同じく。

紹介状をあてにしすぎず、自分で何年何月にこういう検査をした、診断を受けた、といったメモを持って行って説明した方が確実だと思いました。

ちょっと時間が経つと、いつだったかなど忘れやすいので。

また、MRIなどの検査も、私の場合はタイで受けたものも日本でまた一から受けるように言われました。

検査によると思いますが、ある程度時間がかかることをみておいた方がいいかもしれません。

まとめ

  • 紹介状は余裕をもって依頼
  • これまでの診察メモを自分でもまとめておく
  • 一から再検査がある場合も

少し気をつけて準備しておくと、スムーズです。

★関連記事

海外旅行保険を利用して日本で手術した話
海外で病気を発症した場合、日本に一時帰国して治療をしても海外旅行保険金の対象となる場合があることはご存知でしょうか。(既往症は除きます)昨年、タイに住んでいたときに疾患が見つかり、海外旅行保険を利用して日本で手術・入院しました。今回...
サミティベート病院で健康診断を受診(女性2のコース)
前に健康診断(人間ドック)を受けるために、スクンビットの病院を調べた記事を書きました。比較した結果、、受けたいものが基本パッケージにすべて含まれていた、サミティベートで受診しました。今回受けたのは、"女性2"の35~49歳向けの...
女性ホルモンを整える漢方サプリ「Aree Ory」を購入@ブレズ漢方薬局
現在アラフォーの私。一般的にはプレ更年期と呼ばれる年齢なのですが、人よりはやく更年期障害の症状があります。具体的な症状は、冷え、寝汗などの自律神経関係。改善のために、昨年一時帰国していたときにホルモン補充療法(HRT)をはじめま...

コメント