黄桃やネクタリンに近い味!?タイでR2E2マンゴーにはまる

バンコク生活
スポンサーリンク

いまが旬のマンゴー。

タイで日本人に人気のマンゴーは、ナムドクマイ種と言われる、小さめで細長いかたちのものです。

糖度が高くて、酸味がすくなめで食べやすく、美味しい!

…のですが、最近はちょっと大きめで酸味もある、R2E2マンゴーにはまっています。

スポンサーリンク

R2E2マンゴーの特徴

ナムドクマイ種に比べると、形がまるっこくて大きめ。少し赤みがあります。

身は、ほかのマンゴーよりもややかたく、繊維が少なめ。

味もナムドクマイが甘く酸味が少ないのに対し、甘みがありつつ、上品な酸味があって美味しいんです…!

味も食感も、黄桃やネクタリンにかなり近いです。

もともと、ネクタリンとかすももが大好きなのですが、これらが好きな人はきっと好きだと思う。

熟してきたときの香りも、強め。

R2E2マンゴーはもともとはオーストラリア原産なのだそうです。R2E2と聞いて、一瞬スターウォーズを思いうかべたのは私だけではないはず…

R2E2マンゴーの値段と売っているお店

今回は、テスコロータスで1キロ65バーツで売っているものを購入。

今回買ったものは540gだったので、1個35バーツ(約110円)でした。

量もたくさんあるのに安いです。

のちにトップスマーケットで見ると、1キロ59バーツ(写真右)とあまり変わらない。

ほかにグルメマーケットでも売っていますが、ちょっと高め。フジスーパーでは見たことがありません。

ローカル市場もチェックしましたが、売っていませんでした。クロントゥーイ市場ぐらい大きいとあるのかも。

ただ、タイではあまり人気がないのか、どこで見ても数が少ないです。

通年では売っていない気がするのですが、しばらくタイにいる限りウォッチしてみようと思います◎

コメント