チェンマイの有名店「カオソーイラムドゥアン」の味をバンコクで@バンチャーク

タイ料理
スポンサーリンク

チェンマイにあるカオソーイが美味しいと有名なお店、「カオソーイラムドゥアン」。

チェンマイでは行く機会を逃して行ってなかったのだけど、バンコクにもあると知り行ってきました。

今回は家から行きやすいバンチャークにあるスクンビット店へ。

バンコクにはほかにアイコンサイアムやセントラルワールドにも出店しているそうです。

スポンサーリンク

カオソーイラムドゥアン バンチャーク店の場所

バンチャークの駅からは徒歩2分程度とアクセス良し。

地図はこちら。

駅の1番出口を出て、ソイ97/1を入ります。

50mほど歩くと、左手に薄グリーンの建物が見えます。

お店は素朴な食堂

お店は小さく、4人がけのテーブルが5つと、カウンター席があるのみ。

エアコンのあるお店と認識して来たのですが、コロナウィルスの対策のためか、オープンエアで扇風機がまわっていました。

※2020.7追記:コロナ対策だったようで、再訪時はエアコンが効いていました。

ちょうど12時台のお昼どきに行ったのですが、イートインのお客さんは少なめ。

ただデリバリーのドライバーさん達が切れ目なく来店していました。

メニュー

メニューは各テーブルにあるので、ゆっくり決められます。

カオソーイ以外にも北タイ料理がありました。

裏面はドリンクメニュー。

今回頼んだのは、まずは定番をということで、、

カオソーイガイ 60バーツ

量はすこし少なめ。

お味は、、かなり久々にカオソーイを食べたので基準があいまいではあるのですが、あっさりすぎず、濃すぎないカオソーイ。辛さもほどよい。

スープ、つけ合わせの漬物ともくせがなくて、するする美味しい◎

カオソーイってこんなに美味しかったかなあ…。

ちなみにバンコクで食べた中で好みのカオソーイは、同じバンジャークにあったノムセンシンハ(閉店済)と、アソークのパックベーカリー。

今回ここへ来たことでカオソーイ熱が上がりそうです。

カウンター席に座ったので、デリバリーのお兄さんたちを観察していたんですが、多くはカオソーイ以外が売れているようでした。

こちらはドリンクの

バタフライピージュース 15バーツ

甘さひかえめですっきり味。オープンエアの食堂では冷たいドリンクが心地よい◎

そしてそして、、

ここで印象にのこったのは、タイ風か中華風かよくわからないけれど、ちょっと伝統的でノスタルジックな感じの音楽が流れていたこと!

ふだん食堂にあまり来ないのもあって、本当にチェンマイにぷらっと行って食堂でご飯を食べているような、そんな錯覚に陥りました。

ああ、コロナが落ちついたら旅に出たいなあ。

カオソーイ・ラムドゥアン
  • 住所:25 Sukhumvit 97/1 Alley, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok
  • 営業時間:8:00~18:00

コメント