見ごたえ充分の「バンコク現代美術館(MOCA Bangkok)」が楽しい!@チャトチャック近く

タイ
スポンサーリンク

バンコクの現代美術館、「Museum Of Contemporary Art(MOCA)」へ行ってきました。

予想以上に見ごたえがあって、楽しかったです!

ここは本当に行く価値があると思いました。

スポンサーリンク

MOCAの場所

BTSモーチット駅から車で約10分程度のところにあります。

(追記:現在最寄り駅はカサセート大学駅ですが、それでも歩くには距離があります)

地図はこちら。

モーチット駅からバスでも行けるので、今回は行きは134番バス、帰りは歩道橋を渡って29番バスを利用して行きました。

ただ、美術館周辺は工事中で道が良くないのと、分かりにくいため、タクシーの方がスムーズだと思います。

MOCAの入場料

  • 大人:250バーツ
  • 学生:100バーツ
  • 13歳以下と60歳以上は無料

入場チケットを買うと、一緒にお水の引換券がもらえます。

大きい荷物は受付で預けます。

MOCAの館内の様子

2012年にOPENしたということでまだ新しく、広くて5階まであります。

タイ人作家の作品がメインですが、他国の作品もありました。

特徴的な一部を載せていきます。

現代美術館といっても、象やタイの風景が描かれたもの、仏教がテーマの絵が多いので見やすいです。

この絵はとても繊細で印象に残りました。幻想的。

この絵に限らず、この美術館は女性の裸の作品が多いです。

3階にはタイの昔話をテーマにした作品がある木造の部屋がありました。

ストーリーを知っていたらもっと楽しめそう。

そして一番圧巻の絵は、4階のここから入った場所にありました。

暗闇のあと白い空間になり、視界が開けるとこんな大きな絵が!

左から天国、人間界、地獄だそうです。

人間の表情とか、細かく内容を見るとおもしろいです。

この前には椅子があるので、しばらくボーっと眺めていました。

1階のカフェと外の庭園

全部見終わって、見ごたえがありすぎて休憩したくなったので1階のカフェへ。

ドリンク類やパン、サンドイッチなど軽食を購入できます。

入館時にもらったお水引換券は、ここで渡すとお水を受け取れます。

テラス席もあるので、外にある白い蓮の花のオブジェを見ながら休憩できました。

天気がよくて気持ちが良い!乾季って嬉しいなー。

MOCAの感想

アクセスがしにくいのが難点ですが、館内は開放的で、1つ1つ見ごたえがあってとても良かったです!

他の国でも現代美術館へ行ったことはありますが、他では現代アート的な尖ったものが多く、その国らしさを感じることは多くなかったように思います。

ですがここはタイならではのものをテーマにした作品が多く、タイの美術館、という印象が強く残りました。

アートに興味がある人なら、しっかり見ると2時間はかかると思います。

平日に行ったけれど、こんなに良い美術館なのにとても人が少なかった…。

静かに鑑賞できるというメリットはあるのですが。

間をあけてまたふらっと行きたい美術館です。

Museum Of Contemporary Art(MOCA)
  • 住所:499 ถนน กำแพงเพชร 6 Chatuchak, Bangkok
  • 営業時間:(火-金)10:00~17:00、(土日)11:00~18:00
  • 休館日:月曜日
  • Web:http://www.mocabangkok.com/index.php

コメント