【バンコクからシーラチャー・シーチャン島へ小旅行】バス移動・バイクレンタル・観光など

タイ
スポンサーリンク

シーラチャーへ用があったので、あわせてシーチャン島を観光しに行ってきました。

シーラチャーから船で行ける、小さな島です。

1日で見れるので、バンコクからの日帰り観光スポットにも最適。

バスでの移動から、島の観光までの記録です。

スポンサーリンク

シーチャン島の場所

シーラチャ市街から西に位置する小さな島です。

地図はこちら。

バンコクからだと車と船を乗り継いで、約3時間ぐらいです。

バンコクからシーラチャへロットゥ(ミニバス)で移動

シーラチャ―へは、車、バス、ロットゥなどいくつか移動手段があります。

私達は結果的にロットゥで、行きも帰りも移動しました。

エカマイの東バスターミナルから出発です。

ロットゥは片道100バーツ

よく調べずに行ったので、バスのチケットを買ったつもりがロットゥだったという。奥の一番左の窓口で購入しました。

あとで調べたら、バスの場合は15番窓口でした。

ミニバスは飛ばすのでけっこう怖いと何かで聞いたのですが、私が乗ったのは特にものすごくスピードを出すわけでもなく、無事シーラチャーのロビンソン前へ着きました。

出発してからちょうど2時間で到着です。

シーラチャ市街~シーチャン島まで

シーチャン島への船着き場へトゥクトゥクで

シーチャン島への船が出る船着き場まで行く必要があります。調べたところそれはロイ島にあるらしく。

ロビンソン横のトゥクトゥク乗り場へ行って、ドライバーへ「シーチャン島へ行きたいのでロイ島の船着き場まで行ってほしい」と告げて乗りました。

でも連れて行かれた場所は、ロイ島より南にある埠頭。

赤〇のところです。

一瞬騙された?と思ったんですが、近くにいた人に確認すると、やっぱりここがシーチャン島への船着き場であることが分かりました。疑ってごめんなさい…。

ロビンソンから船着き場まで60バーツ、約5分でした。

船着き場からシーチャン島までの船

こんな船です。

チケットは船手前の売り場で購入します。料金は50バーツ

お客さんも生活物資の荷物もいっぱいに詰め込んで11時に出発。

約45分で到着しました。

シーチャン島の観光

バイクをレンタル

シーチャン島に到着したところ。

島は、トゥクトゥクをチャーターしてまわるか、バイクを借りてまわることもできます。

こちらはレンタルバイクの価格表。

ALLDAY 250バーツでバイクを借りることにしました。

ピンクのポロシャツを着た女性達がいるので、好みのバイクがあればそれを伝えれば借りられます。

借りるのにここでは免許証もパスポートも不要。ガソリンも返却時に入れなくてOKです。

バイクを借りると島の地図をくれて、大きい通りをぐるっと回りながら観光するといいよ、と教えてもらったのでその通りにしました。

観光の様子

外国人観光客もほとんどおらず、島全体がとてものんびりしている印象。

また、島自体はそんなに大きくなく、半日あれば十分見てまわれると思います。

島旅にテンションがあがってはしゃいでしまったのと、天気が良くなかったのとであまり写真が撮れていませんが、簡単に一部を。

タムパンビーチ

空が曇っていたのであまり透明度が伝わりませんが、すごくきれいな海でした!

泳いでいたのは数人だったか、すごく少なかったです。

カオカード崖

展望台があって、ゆっくり海を眺められました。

公園

この辺りは、ラマ3世から5世が余暇を過ごされた別荘地だそう。

写真はどんよりしてしまっていますが、ベンチがあって、晴れていたらここでのんびりできそうな素敵な公園でした。

丘の上には博物館やお寺がありましたが、雨で足元が悪かったので今回はあきらめました。

素朴な島の様子

一番楽しかったのはバイクに乗って街をただ走ったこと!

交通量も少ないので怖さもなく、ひたすら島の街の様子を眺めるだけで楽しい。

写真は走りながら撮ったもの。

Flower Blue Coffee&Bistro

走っていてふと見つけたカフェ。休憩を兼ねてここへ行きました。

サンドイッチや炒飯の軽食もあり食事をとることができます。ゆっくりできて居心地の良いお店でした。

場所はこちらです。

シーラチャ―からバンコクへ戻る

ロビンソンのバンコク銀行側に、バンコク行きロットゥ乗り場があります。

チケット売り場で、エカマイ行きを告げてチケットを購入。

行きと同じ料金は100バーツ。モーチット行きなどもあります。

東バスターミナルへは2時間半で到着しました。

実際のタイムスケジュールまとめ

1日目の夜に予定があったので1泊しましたが、朝早くバンコクを出れば、日帰りも十分可能だと思います。

【1日目】

  • 15:00:バンコク東バスターミナル発
  • 17:00:シーラチャロビンソン前着
  • (シーラチャ泊)

【2日目】

  • ロビンソン→船着き場 トゥクトゥクで5分
  • 11:00:シーチャン島行きボート発
  • 11:45:シーチャン島着
  • (島内観光)
  • 15:00:シーチャン島発
  • 15:50:シーラチャ船着き場着
  • 船着き場→ロビンソン トゥクトゥクで5分
  • 16:20:ロビンソン横ミニバス乗り場発
  • 18:50:バンコク東バスターミナル着

感想

大都会バンコクとは違う、タイの島ののんびりしたローカル感を感じられて新鮮でした。

実際に島にいたのは3時間ぐらい。

楽しさが伝わったかは分かりませんが、すっかり気に入ったのと、夕日がすごくきれいらしいので既にまた行きたいなあと思っています。

コメント