プラカノンからバスで郊外の「ザモールバンカピ」へ

バンコク生活
スポンサーリンク

バンコクでまだまだ行ったことのない場所がたくさんあります。

ふと、プラカノンから北上してラムカムヘン通りやバンカピは、まだ行っていないことに気づきました。

有名な大きいショッピングモール「The Malll Bankapi(ザモールバンカピ)」へまずは行ってみることに。

スポンサーリンク

ザモールバンカピの場所

スクンビットからは車で20~30分ぐらいのところにあります。

地図はこちら。

調べてみると、スクンビットからはセンセーブ運河のボートを利用する行き方がメジャーのよう。

家からのアクセスがしやすいので、今回はバスで行きました。

プラカノンからのバスでの行き方

行き方はいろいろあると思いますが、今回はプラカノンから。

プラカノン通り(ソイ71)の入り口から少し行ったバス停から、22番のエアコンバスに乗りました。

料金は15バーツ。

路線図だと22番はザモールバンカピの前に行くようになっていますが、Googlemapだと停まらないようになっていたので、ザモール裏のバス停で降りてみました。↓

ここまでだと他には40,71,109,115,173,545番などでも行けそうです。71番が多分一番多く走っています。

降りたらサイアム商業銀行のところで左折。

この駐車場を奥までまっすぐ行くと、右に階段があります。

階段を登るとセンセーブ運河を渡るこんな歩道があり、右はもうモール◎

駐車場を抜けると店内に入れます。

プラカノンからバスで30分、それから歩いて5分ぐらいで着きました。

ザモールバンカピの様子

ザモールは、エンポリアムやエムクオーティエと同じ系列のデパート。

といっても広い、郊外型の普通のモールでした。真ん中の緑が印象的。

1階へ行くと、有名らしい?鯉とオウムがいました。

驚いたのはこの大きい魚!大きさを比較するためにあえて人を入れて写してみました。

後で調べたらアロワナという魚みたい。

最初、大きい鯉?と思ったけれど、大きさが太った鯉どころじゃないので、びっくり。3匹いました。

このエリアは人々の憩いの場という感じで、この池の周りに皆がのんびり座っているのでその雰囲気にほのぼの。

水と緑がある風景っていいです。

このモールはプールがあってそれが有名みたいですが、今回は見ずにさらっと買い物をして帰ることに。

帰りはもと来た道を戻り、歩道橋を渡ってバス71番で帰りました。

こう、行ったことのない場所にバスで行くのはワクワクして楽しい。道中も車窓から知らない街の様子が見れたり。

でもローカルエリアに行くということは、もっとタイ語を勉強しなきゃという良いモチベーションになります…!

タイ語、もっと頑張ろう自分。

The Mall Bangkapi(ザモールバンカピ)
  • 住所:3522 Lat Phrao Rd, Khlong Chan, Bang Kapi District, Bangkok
  • 営業時間:(月~木)11:00~21:00、(金~日)10:00~21:00
  • Web:https://www.themall.co.th/th/landing

コメント