アロハシャツを見に衣料品の卸売市場「ボーベー市場」へ

バンコク生活
スポンサーリンク

ソンクランが近づいてきて、せっかくなのでアロハシャツを着たくなってきまして。

プラトゥーナム市場に行ったら、あんまり売っていなかったんです。

そこで旧市街にある衣料品の激安卸売り市場「ボーベー市場(Bobae Market)」へ。

そしたら、安いものにはなりますがたくさんありました!

高品質なものではないけれど、短期で着るものを探しているならボーベーへ行ってみるとおもしろいです。

スポンサーリンク

ボーベー市場の場所と行き方

BTSやMRTの最寄り駅はなく、公共交通機関だとセンセープ運河のボートが一番アクセスしやすいです。

地図はこちら。

プラトゥーナムで乗り換える必要はありますが、“Talat Bobae”ピアで降りるとすぐです。

詳しい乗り方はこちらを。例えばトンローからなら料金は13バーツです。

バンコク観光・移動に便利な「センセープ運河のボート」。乗り方、料金、各ピアに近いスポットなど
バンコクでの移動手段の1つ、「センセープ運河のボート」。自宅やホテルがボート乗り場に近ければ、なかなか便利な乗りものです。日本では味わえないワイルドなショートトリップ感があるのも魅力。これまで利用してきたので、乗り方や料金、各ピアから...

ボーベー市場の様子

ボーベー市場は、ボーベータワーとその周辺にある店舗一帯が見どころです。

卸売り市場と言っても、一般客も購入OK。

ボートを降りてすぐ左手にあるのがボーベータワーです。

先にタワーへ入ろうかなと思ったら、入り口左手にさっそくアロハシャツが。

奥に進むとたくさんありました。

次にもとに戻って、タワーの中へ。タワー内はエアコンがきいているので涼しいです。

タワー内は先ほど見た外の店舗ほどたくさんはありませんでした。

久々に来たらボーベータワーって迷路のよう。

途中でほかの服もちらちら見ていたら、自分がどこにいるのか分からなくなったりしてウロウロ…。

全部で6階まであるのですが、上に行くほどコロナ前より店舗が減っているようでした。残念。

周辺の店舗も見に外へ。

クルンカセム通り側の方に行くとアロハは少なめ。

最初の川沿いの通路へ戻ってきました。こちらもちらほらあったかな。

値段はどこもだいたい100バーツぐらいです。たくさん買えば値引きしてくれるんじゃないでしょうか。

市場とは関係ないんだけど、川沿いを通っていたらイスラムのアザーンらしき音が流れてきて。

?と思って見たら、川を挟んで向かいにモスクがあった!

マハナック・モスクと言うみたい。周辺にはイスラム帽を被ったおじさま達が何人か見えました。この周辺、風情があるなあ。

まとめ

いろいろ見たところ、パッと見は原色ベースの派手なものが多いんですが、よーく探すと白や淡い色ベースで日本人の薄い顔(私)にも似合いそうなマイルドなものもあります。

ただし品質はそれなりなので、品質やデザインにこだわるならちゃんとしたアパレルショップが良いですね。

あとチャトチャックにもあるはず。

結局、最初の方で見たタワーそばの店舗で購入しました。サイズ違いがあったので夫のも。

ちなみに日本人の夫が黒や紺ベースのアロハを着ると、何だかヤ〇ザみたいに見えるのですよね…。タイの人が着ると違和感ないのに不思議。

本帰国すると一生アロハを着ることがない気がするので、旅行や自宅で着て楽しもうと思います◎

施設情報:ボーベータワー(Bobae Tower)

  • 営業時間:8:00~17:00

コメント