バンコクでタイ式マッサージを習うなら「コランセラピストスクール」がおすすめです

タイ
スポンサーリンク

2019.9 移転したので情報を追記・更新

マッサージを受けるのって気持ちいいですよね。マッサージ大好きです。

好きだったので、今年の春~夏にタイのバンコクでタイ式マッサージを習いました。これが本当に楽しくて。

今回はバンコクにある、タイ式マッサージが習えるスクール

コランセラピストスクール(coran therapist school)

について書いています。

スポンサーリンク

スクールの場所と送迎サービス

現在のスクールはプルンチット方面へ移転しました。

BTS最寄りはナナ駅かプルンチット駅ですが、駅から歩くにはちょっと厳しい距離。

ですが、プルンチット駅からレッスンの前後に無料送迎サービスがあるので安心です。(詳細は公式サイトを参照ください)

清潔な施設

(写真は以前の施設になります)

スクールは、同じ敷地内にスパとカフェもあるため、清潔です。

プールがあったり

花が素敵に生けられていたり

とにかく緑が多くて雰囲気がいいです。

レッスンについて

受講方法はフレキシブル

レッスンは平日の10~13時、14~17時にあります。

例えば基礎コースだと30時間が履修時間なのですが、通い方に縛りはないので、午前のレッスンだけを週2~3日ぐらいのペースで通っていました。

修了も絶対にいつまでに、という訳ではないので途中に1か月ぐらい一時帰国をはさんでまた通ったり、という人も多かったです。

レッスンも事前に伝えておけば、1時間遅れて行く、とか1時間早めに帰る、なども可能です。

レッスンの流れ

タイ式マッサージ基礎コースを例にとると、最初に1時間、日本人の先生による座学があります。

その後は実技でタイ人のソムチャイ先生からお手本を習い、あとは2人で1組のペアになって、お互い交代でひたすら練習。

ソムチャイ先生からは日本語で教えてもらえるので言葉の心配はありません。

最初はテキストを見ながら練習しますが、何度もやれば自然に見なくてもできるようになっていきます。3時間のレッスンはけっこうあっという間です。

しばらく通って、自分がそろそろテストを受けてもいいなと思えたら、最後にテストを受けます。合格すればディプロマがもらえます。

どんな人が通っている?

半分ぐらいは駐妻さん、あとはタイで仕事をされている方、日本から短期で習いに来られている方などでした。

日本から来られる方は現役のセラピストやエステティシャンもいて、話を聞くのが楽しかったです。

練習はおしゃべりしながらすることが多いので、いろんな人と出会えるのも魅力でした。

生徒専用のランチが美味しい

生徒であれば一食70バーツ(約240円)のタイ料理ランチが食べられます。

これが、やさしい味で美味しいんです!野菜もたくさんで栄養バランスも◎。

日によって違うので、いつも楽しみでした。

さいごに

バンコクでタイ語やタイ料理など習い事をいくつかしましたが、私は一番このコランが楽しかったです。

私にとって、マッサージを習いにいく=癒されにいく という感じで毎回レッスンが楽しみでした。なんというか、スクール全体にいい気が流れているように感じるんですよね。

ソムチャイ先生もおもしろくて、レッスン自体がとっても楽しいです。

なので、一つコースを受けると他に受けたいコースがどんどん出てきてしまって、時間が足りなくなってしまいました。

かなり推しの記事になりましたが、定期的に無料体験&説明会が開かれているので、気になる方はぜひ参加してみてください。最新の受講費などは公式サイトに載っています。

私も、また通おうと思っています。

コランセラピストスクール(CORAN THERAPIST SCHOOL)

コメント