タイ バンコクで「iPhone SE(2nd)」を購入

バンコク生活
スポンサーリンク

夫のiPhoneの調子が悪く、そろそろ買いかえを考える時期に。

通常時は、スマホは日本で免税を利用して購入しています(10%オフは大きい…!)

が、現在は一時帰国が難しいのでタイで購入しました。

購入したのはタイでは2020年6月から発売になった第2世代のiPhoneSE。日本は4月では発売だったので、少し遅めです。

スポンサーリンク

バンコクでのiPhone SE (2nd)価格

タイのApple公式サイトによると、以下の通りです。

タイ・日本とも税込みの値段。

  タイ タイ(円換算) 日本(直販)
64GB 14,900B 50,660円 49,280円
128GB 16,900B 57,460円 54,780円
256GB 20,900B 71,060円 66,880円

※1バーツ=3.4円で計算

タイで買うほうがやや高いですね。

公式ショップはアイコンサイアムにありますが、遠いのでエムクオーティエの正規代理店istudioとBaNANAでまず実物を確認しました。

ITショップ「BaNANA」で購入

結局、エムクオーティエの4階にあるBaNANAで購入。

今回ほしかったのは128GBのホワイト

ただ、このスペックと色だけが在庫がなくて、500バーツの前払い金を払って予約しました。

3日後に入荷するとのことで、後日取りに再訪。

一応電源を入れて起動確認をします。

ついでにその場でデータ移行作業もしました。

しばらくして無事データ移行も完了!

海外仕様のiPhoneを買うのは初めてなので、シャッター音のしないカメラが新鮮です。

BaNANA

コメント