ワットサケットが眺められるセンセープ運河沿いのカフェ「Sané Phuthong」

バンコクカフェ
スポンサーリンク

旧市街にはおしゃれなカフェ、本当に増えましたね。気になるところが多すぎてなかなか行ききれません。

その1つ、ワットサケットからほど近くのカフェ「Sané Phuthong」へ先日行きました。

2階からはお寺のワットサケットが眺められて、居心地も◎

気になるカフェに行っても、再訪はないかな…と思うところはちょこちょこあるのですが、ここは是非また行きたい!と思える場所でした。

スポンサーリンク

Sané Phuthongの場所

センセープ運河ボートの終着乗り場、「パンファー」から歩いて約1分。ワットサケットからは徒歩5分ぐらいです。

詳しい乗り方はついては以下を。

バンコク観光・移動に便利な「センセープ運河のボート」。乗り方、料金、各ピアに近いスポットなど
バンコクでの移動手段の1つ、「センセープ運河のボート」。自宅やホテルがボート乗り場に近ければ、なかなか便利な乗りものです。日本では味わえないワイルドなショートトリップ感があるのも魅力。これまで利用してきたので、乗り方や料金、各ピアから...

地図はこちら。運河沿いにあります。

オレンジ系の壁なのですぐ分かります。

個人的にはやまぶき色とか黄土色、辛子色という古風なワードがぱっと出てきたのだけど、どれが近いんだろう。

Sané Phuthongのメニュー

入ってすぐのカウンターで先に注文します。会計は後払いです。

アメリカーノが70バーツ~と場所を考えると良心的な価格。

食事メニューはなく、ショーケースを写し忘れたけど、パン系があったと思います。

注文をすませたら好きな席へ。

店内の雰囲気

お店は1階と2階があります。こちらは1階。

階段を昇って2階へ。

1つ1つのインテリアのセンスが良く、雰囲気がとってもいいです。そして広い。

テラス席からはワットサケットが眺められます。

外の席は4席ほど。

室内席の窓際近くに座れば、中からもワットサケットを見ながらお茶できます。

ラテ(80バーツ)とともに。

この日は貸し切りだったので静かでとても快適でした。コーヒーも美味しかった。

あと、お店のお姉さんがすごく親切でそれも良かったです。笑顔の素敵な方でした。

閉店時間が16時と早めなのでご注意ください。

★近くのアートセンター

バンコクの無料現代アート美術館「ラチャダムヌン・コンテンポラリー・アートセンター」
カオサンへ行く途中に、ラチャダムヌンにある「 Ratchadamnoen Contemporary Art Center(RCAC)」へ行ってみました。無料で入場できる、現代アート美術館です。現在は前国王の展示をされていました。ラ...

店舗情報:Sané Phuthong

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
バンコクカフェ
スポンサーリンク
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント