バンナー埠頭から「バーンガジャオ」にサイクリングへ!

タイ
スポンサーリンク

乾季のうちに行きたい、と思っていた「バーンガジャオ」へサイクリングしに行ってきました。

バーンガジャオは、”バンコクの肺”とよばれる真ん中の緑の部分です。

バンコク都心部と比べ、緑が多く残るので、サイクリングが楽しめます。

バーンガジャオへ行く方法には主に2つ。

  • クロントゥーイ埠頭から船で行く
  • バンナー埠頭から船で行く

今回はバンナー埠頭(ワット・バンナー・ノーク)から行ってきました。

バンナーからの行き方と、バーンガジャオで観光した場所を紹介します。

スポンサーリンク

バンナーからの行き方

バンナー駅からバンナー埠頭へ

バンナー埠頭はバンナー駅から徒歩30分、車だと5分ほどの距離です。

地図はこちら。

帰りはソンテウ(10バーツ)を利用しましたが、乗り場がよくわからなかったので、今回は駅からタクシーで埠頭へ。

行き先は何といえばベストなのか分からず「バーンガジャオへ船に乗って行きたい」と告げると1回で通じました。

船着場までは5分程度、約50Bで着きました。

このお寺の右手、川側へ行ったところがワット・バンナー・ノーク船着場です。

船に乗ってバーンガジャオへ

渡し船の料金表は以下の通り。

  • 大人:4バーツ
  • 子ども:2バーツ(90cm以下無料)
  • 自転車:7バーツ
  • バイク:10バーツ

船はちょうどよく来ました。こんな感じの船。

船の料金、安いなあと思ったのですが、バイクが多くてまさに船は生活の足、という感じで納得。観光客らしき人は少なかったです。

安定の茶色いチャオプラヤ川。

川をゆっくり眺めていると、あっという間にバーンガジャオ側のワット・バーンナムプン・ノーク船着場へ到着します。

料金は降りるときに支払います。帰りは逆で、乗るときに払います。

レンタサイクルを借りる

船着場周辺には、レンタサイクル屋さんがいくつかあります。

値段は1日50バーツで、どこも同じ金額のようでした

私たちはここでレンタル。IDは不要でした。

1人に1本お水と、簡単なマップをくれます。

でもそのマップは読みにくかったので、看板にあったマップがこちら。お店の人によると上の大きい赤い外周を周って約7kmとのこと。

訪れた観光名所

バーン・ナムプン水上マーケット

自転車に乗ってとりあえず出発!

まずは土日にだけ開催される、バーン・ナムプン水上マーケットを目指します。

★バーン・ナムプンマーケットの位置

水上マーケットの入り口

自転車を近くに停めてから入りました。

小さそう、と思ったら中はそうでもなく、けっこう広かったです。人もたくさんいて活気があり、食事ができるお店もたくさん。

水上マーケットと言っても、こういう風に川のそばにお店が立ち並んでいる感じで、日本人がイメージするものとは少し違います。

マーケットを抜けた先にはお寺が。自転車を置いてきているのでまた元に戻り、再びサイクリングです。

どうやらこのマーケットにはタイ人の方は車でたくさん来るようで、周辺はけっこうな交通量。ちょっと自転車は危なかった…。

混雑したところを抜けると、のどかな道になります。これぞ求めていた感じ…!

ひたすら自転車をこいで、楽しい! なかなかサイクリストが多いです。

途中でココナツの畑があったりして、楽しいサイクリングでした。

この日は乾季といえど暑くて、もう少し涼しかったら言うことないなあ。

スリナコン・クエンカーン公園

しばらく走るとスリナコン・クエンカーン公園へ。

★スリナコン・クエンカーン公園の位置

ここはすごくきれいな公園で、ピクニックしている人たちもいました。緑がさわやか~。

ずっとサイクリングも暑いので、自転車を置いてここでしばらく休憩。

サイクリングロードがあり、公園の中も走りやすくなってます。

池も広い。ゆっくり散歩するのにも良さそう。

バンコクツリーハウス

最後に、元にきた船着き場方面へ戻ります。ここまでまわって軽く2時間ぐらい。

バンコクツリーハウスにランチへ行きました。

★バンコクツリーハウスの位置

お店については、別記事にまとめました。

バーンガジャオにある川の上のレストラン「バンコクツリーハウス」
前回記事の続きです。バーンガジャオで有名なホテル兼レストラン「Bangkok Tree House(バンコクツリーハウス)」でランチをしました。バンコクツリーハウスの場所バーンガジャオの船着き場からは徒歩10分ぐらいです。地...

バンナー方面へ帰る

ランチの後は自転車を返却。行きと同じ船着き場から戻りました。

帰りの船も行きと同じタイプでした。

ワット・バンナー・ノーク船着場からタクシーを拾おうと思いましたが、流しのタクシーは走っていない様子。

どうしようかと思っていたら、ちょうどいたソンテウの運転手さんが「BTSまで行くから乗れ乗れ」と合図してきたので乗ることに。

バンナー駅まで1人10バーツでした。

かなりクタクタになったけど、久々のサイクリングができて楽しかったです。

コメント