バンコク「ケンピンスキーホテル」のティーラウンジがおすすめ@サイアム

バンコクカフェ
スポンサーリンク

バンコクで好きなのが、ホテルでお茶をすること。

タイの物価が上昇中とはいえ、日本の高級ホテルでお茶をするよりはリーズナブルに楽しめます。

いろいろ行ってみた中で、お気に入りのひとつがサイアムにあるケンピンスキーホテル(Siam Kempinski Hotel Bangkok)

朝シャン(朝食ビュッフェでシャンパンが飲める)できるホテルとしても有名ですが、ティーラウンジもおすすめです◎

ロビーに開放感があって、ドリンクにちょっとしたサイドメニューがついてくるのが好きです。

スポンサーリンク

ケンピンスキーホテルの場所

BTSサイアム駅直結のサイアムパラゴンの裏にあります。駅からは徒歩5分ほど。

地図はこちら。

サイアムパラゴンの営業時間内であれば、パラゴンを抜けていくのが行きやすいです。

サイアムパラゴンG階のレストラン街を抜けて、奥の右手にある中華レストラン「王家沙」の先をめざします。

出口を出て、横断歩道を渡るとケンピンスキーに到着!

ロビーラウンジ「Hanuman bar」

パラゴン側の入り口からまっすぐ入るとロビーに出ます。

このロビーにあるティーラウンジがHanuman barです。天井が高くて、開放感のあるロビーが気持ちいい。

来るたびに楽しみなのが、ここの花の設え!

今回はシックで秋っぽい感じにまとめられていました。

Hanuman Barのメニュー

アフタヌーンティーは750++バーツ/1人。

ドリンクメニューの一部。コーヒーを写してしまいましたが、ここはティーメニューが充実しています。

すべてのメニューは公式サイトにも載っています。

今回頼んだものは、、

Hot Cappucino 210バーツ

ここでコーヒーや紅茶を頼むと、サイドに焼き菓子が3つついてきます。

写真撮り忘れたんですが、木のボックスに入った10種類から選べるんです◎ 主にクッキーで、チョコも2種類くらいあって、選ぶのが楽しい◎

今回はナッツのクッキー2つとチョコ1つにしてみました。焼き菓子が好きなので、ついここに来てしまう理由のひとつ。

Heineken Beer 240バーツ

アルコール類を頼むと、サイドにおつまみが3種類きます。トムヤム味のライスクラッカーとナッツと魚の干物みたいなの。

ライスクラッカーは一気に食べてしまいました。

バンコクの高級ホテルでお茶をすると、たいていサイドにクッキーやおつまみがついてきますが、ケンピンスキーは種類が多い上に美味しいんですよね。

ホテルのお茶を試してきて、BTSでアクセスできるホテルの中ではかなり好きなティーラウンジです◎

★サイアムパラゴン内でおすすめカフェはこちら

サイアムパラゴンのおすすめカフェ。紀伊国屋書店にある「UCCコーヒー」
サイアムパラゴンで買いものしていると、広いので休憩したくなります。そんなときによく行くのが、紀伊国屋書店にあるUCCコーヒーのカフェ「K's café」。(K's cafeというのが正式名称というのは今回初めて知りました…。 き...

=================

・Hot Cappucino 210
・Heineken Beer 240

SubTotal  450
SC 45
VAT7% 34.65

TOTAL: 529.65バーツ(約1,749円) 

=================

Hanuman Bar

コメント