【カンボジア旅行③】メコンエクスプレスバスでシェムリアップからプノンペンへ移動

カンボジア
スポンサーリンク

3日目はシェムリアップからプノンペンへ「メコンエクスプレスバス(Mekong Express Bus)」で移動しました。

飛行機だと50分ほどで行けますが、カンボジアの風景が見たかったのでバスを利用。

バスだと約6時間です。

スポンサーリンク

メコンエクスプレスのチケットをシェムリアップで買う

両都市間をむすぶバスはいくつかあります。

バスにトイレがついているという理由で、今回はメコンエクスプレスに乗ることに。

このMekong Express Busはネット予約も可能です。

http://catmekongexpress.com/

シェムリアップに着いた日に、シヴォタ通りにある事務所で購入しました。

サイトでは13USDになっていましたが、1人12USD

節約したい場合はもっと安いバス会社もあります。

日本の中古バスで出発

バスターミナルは中心から少し離れているため、出発1時間前ごろにホテルにピックアップに来てくれます。

9:45発のチケットだったので8:55頃ホテルに来てくれました。

それに乗ってバスターミナルへ行き、メインのバスに乗り換えて出発です。

バスはこんな感じ。日本の中古バスでした。

車内は昭和レトロな感じで、小学校の頃の遠足旅行を思いだします。この日の乗客は半分ぐらい。

出発するとお水とパン2つのセットが配られました。

シェムリアップからプノンペンまでの風景

内戦・地雷のイメージの強いカンボジア。

高速道路はなく、ひたすら国道を南下して進んでいきました。

どんな眺めなんだろうと思っていましたが、ひたすらのどかな田舎の風景。

田や家の周りには牛がたくさんいるんですが、そのほとんどが骨が浮き出てやせ細っていました…。

田舎の住居はこういう高床式がほとんど。

その理由を調べてみたところ、以下の3つのためと言われているようです。なるほど!

  • 洪水が多いため
  • 床下を家畜を飼うスペースにしている
  • 風が抜けて涼しい

プノンペンへ到着、ホテルへ

2時頃に食堂があるところで途中40分ぐらいのお昼休憩をはさみ、15時半ごろプノンペンへ到着。

中心から少し離れたあたりの下記の場所に止まりました。

バスターミナルから王宮近くのホテルまで、トゥクトゥクと交渉して3USDで行きました。

相場がよく分からないので、適正なのかもよくわからず。時間で10分もかかりませんでした。

この日は無事プノンペンに着けて、一安心。

コメント