【タイ発インド旅行】旅程表とSIM・両替の話

インド
スポンサーリンク

インドへは5泊6日で行きました。

タイからだと、日本発よりフライト時間が短くてすむのが魅力です。

ルート決めの経緯と旅程表について書いています。

スポンサーリンク

初インドで行きたかった場所とルート

広くて、とにかく見どころが多いインド。

気になる場所すべて行っていたらとてもソンクラン休暇では足りないので、必ず行きたい場所だけにすることに。

王道ですが、以下の3つに絞りました。

  • デリー
  • タージマハル(アグラ)
  • ガンジス川(バラナシ)

まずタージマハルはデリーから日帰り可能なので日帰りで行くことに。

また、デリー~バラナシ間は電車で8時間以上かかり、遅延が多いそうなので飛行機を利用することにしました。

タイからインドへ行く場合、東部のコルカタだと約3時間で行けるので、理想としてはバンコク→コルカタ乗り換え→バラナシ→デリー→バンコク(またはこの逆)、だと無駄がなくていいなと最初は考えていました。

あわよくばちょこっとコルカタも観光できるかも、という気持ちもあり。

しかし、調べてみるとバンコク~コルカタ間は便が少ないのですよね。どう接続時間を考えても、行きも帰りもデリー経由の方が便利だったのでコルカタ経由はあきらめました。

5泊6日旅行の旅程表

1日目

・12:00 エアインディアでデリー着

【エアインディア】バンコク~デリー便の搭乗記
今年のソンクランはインドへ行ってきました! 2020年のソンクランに行く予定だったので3年ごしの計画がかないました。 デリーの場合、日本からだとフライト時間が行き9時間、帰り8時間と遠いのですが、タイからだと約4時間半程度で行けるんですよね...

・14:00  ホテルチェックイン

【デリー】コンノートプレイスの好立地な「ホテルパレスハイツ」宿泊記
初インド旅行でデリー。どのエリアに泊まる? といろいろ調べてみたところ、初心者にはコンノートプレイスがおすすめという声が多かったので、素直にコンノートプレイスエリアに泊まってみました。 個人的にはメインバザールなどの庶民的な場所も気になった...

・16:00  コンノートプレイス散策

・18:00  コンノートプレイスで夕食

【デリー泊】

2日目

・5:15 ニューデリー駅へ向けてホテル出発

・6:00   ニューデリー駅からアグラ行き電車に乗車

【アグラ】デリーからタージマハルを見に「シャタブディエクスプレス」に乗車
デリーから日帰りでタージマハルを見にアグラへ。 個人ツアーで行きのみ電車、帰りは車で帰りました。 今回利用した電車は「シャタブディエクスプレス(Shatabdi Express)」。 アグラまでの乗車の様子について書いています。 シャタブデ...

・8:15  アグラカント駅着、1日アグラ観光

・17:40  車でデリー着

【デリー泊】

3日目

・9:00  1日デリー市内観光

【デリー】市内の観光スポットめぐり。特に行ってよかった場所など
1日半かけてデリー市内の見どころをめぐりました。 調べてみるとデリーの観光スポットはけっこう多くて、世界遺産も3つあります。 世界遺産であれば絶対訪れたいというタイプではないので、興味のあるところだけピックアップして周りました。 今回ガイド...

・17:30  ホテル着

【デリー泊】

4日目

・9:00 チェックアウト、空港へ

・12:30 バラナシ着

・14:00 サールナート観光

【サールナートとバラナシ】初転法輪の地とガンジス川をめぐる
インドで必ず行きたいと思っていた聖地バラナシ。 そのガンジス川から30分ほど離れた場所にあるのが、お釈迦様がはじめて弟子に説法を行った場所であるサールナートです。 タイに住んでいる人なら知っている、毎年7月頃にあるタイの祝日「アサラハブーチ...

・15:30 ホテルチェックイン

【バラナシ】新市街の「ラディソンホテルバラナシ」宿泊記
バラナシでのホテル選び。 ガンジス川に近い旧市街のホテルも考えたのですが、旧市街はとにかく人が多そうだったので、新市街の静かそうなホテルにしました。 泊まったのは「ラディソンホテル バラナシ(Radisson Hotel Varanasi)...

・17:15 ガンジス川へ出発

・18:30  ヒンドゥー教の儀式プージャーを見学

・20:30 ホテル着

【バラナシ泊】

5日目

・5:30 ホテル出発

・6:00  朝のガンジス川をボートで周遊、観光

【サールナートとバラナシ】初転法輪の地とガンジス川をめぐる
インドで必ず行きたいと思っていた聖地バラナシ。 そのガンジス川から30分ほど離れた場所にあるのが、お釈迦様がはじめて弟子に説法を行った場所であるサールナートです。 タイに住んでいる人なら知っている、毎年7月頃にあるタイの祝日「アサラハブーチ...

・9:00  ホテルで朝食

・10:30  近くの映画館でインド映画鑑賞

・13:30 バラナシの空港へ出発

・18:00 デリー空港着

・19:00 ホテルチェックイン

【デリー】空港近くのホテル「アイビス ニューデリー エアロシティ」宿泊記
デリーとアグラへ行ったあとに飛行機利用でバラナシも訪れたのですが、トランジットのために1度デリーに戻り、空港近くで1泊しました。 利用したのは「アイビス ニューデリー エアロシティ(ibis New Delhi Aerocity)」。 エア...

【デリー泊】

6日目

・11:00 ホテルチェックアウト、空港へ

・19:00 スワンナプーム着

インドのSIMと両替について

タイの通信会社AISが販売しているSIM2Fly(399バーツ)は、インドでも使えます。

今回は事前にバンコクのAISで購入。

顔写真の撮影から登録~アクティベートまですべてしてくれます。

現地に着いてからは、「データローミング」をONにするだけ。ただしすぐ使えるわけではなく、1時間ぐらいして使えるようになりました。

SIMはインド現地で買った方が安い(500~700ルピーぐらい)ですが、写真を撮ったり手続きに少し時間がかかるので事前に買っておいた方が楽かなと思います。

SIM2Flyは日本からもAamazonで買えます。

次に両替について。

インドでは外国人に破れたお札を渡されることもある…と聞いたためさくっと済ませたいなということで、ドライバーを依頼した旅行会社シゲタにあわせてお願いしました。お札も破れておらずレートも特に悪くなかったです。

このとき(2023年4月)は10,000円=5,900ルピー(1ルピー=1.69円)でした。

おわりに

カオスな部分あり、近代的な部分ありでとても楽しかったのですが、一番に思ったのは「意外と旅行しやすいな」ということ。

もちろん治安に十分気をつけることは重要で、たくさん怪しい人たちが声をかけてはきます。ただ相手をしなければ大抵いなくなるし、こちらから助けを求めた普通の人はかなり親切だったりするんですよね。

空港内で有料のバスに乗ったとき、私たちの分まで払ってくれようとした人もいました。もちろんお断りしたけれどその気持ちがありがたい…!

想像以上に楽しかったので、早くもまた行きたいな~とインドのGoogleマップを日々ながめています。

★インド旅行記

ブログランキングに参加中です。
クリックしていただけると更新の励みになります◎

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
インド旅行
スポンサーリンク
シェアする
そよぎをフォローする
世界さんぽ

コメント

  1. ひろぽん より:

    VISAはどうしましたか?到着してからですか?詳しく知りたいです。

    • そよぎ より:

      ビザについてですが、アライバルビザは情報が少なく不安だったので
      事前オンライン申請のe-TOURIST-VISAで取得しました。
      こちらのURLからです。
      https://indianvisaonline.gov.in/evisa/tvoa.html
      私の時は2日程度で発給されました。
      e-TOURIST-VISAだと入国審査はスムーズに終わり良かったです。