移動手段にタクシーチャーター(ドライバー付きレンタカー)を利用【チェンライ旅④】

タイ
スポンサーリンク

チェンライの見どころは、徒歩などで周れない場所に多く点在しています。

そこで悩むのが移動手段。

移動手段としては、

  1. レンタカー
  2. タクシー(Grab)
  3. タクシーチャーター(ドライバー付きレンタカー)

のどれかになると思います。

我が家の場合、今回は運転したくなかったのでレンタカーは選択肢から除外。

少し遠い、ゴールデントライアングルにも行きかったため、旅行会社でタクシーチャーターを利用してみました。

ちなみに現地では流しのタクシーはほとんど見かけず、アプリでGrabはたくさん走っていたのでGrabも利用できます。

ドライバーと直接交渉して、チャーターしてもよさそうです。

スポンサーリンク

利用した旅行会社

日系のJ.TRAVEL.SERVICEさんという会社です。

チェンライで20年、日本人経営の旅行会社です。ツアーは全て自主催行、多様なアレンジが可能です。
日本人経営のJ.TRAVEL SERVICEは、タイ・チェンライで19年間、各種ツアー、北タイ及びイサーン、国境のホテル及びゴルフ手配はおまかせください。

現地でも申し込めますが、旅行中の時間のロスをなくしたいのと、連休だったので事前に予約しておきました。

予約方法と料金

メールで日本人の方と行きたい場所などをやり取りして申し込みます。

返信が早く、スムーズでした。

私たちの場合は、

  • ゴールデントライアングル
  • 黒い家(バーンダム)
  • 青い寺(ワットロンスアテン)
  • 白い寺(ワットロンクン)
  • シンハーパーク

をホテルまでの送迎付で1日観光して、2,600B(ドライバー・燃料費込)でした。

チップや各種入場料は別途。

場所・時期や予約のタイミングによって変動するようなので、あくまで参考程度にして頂ければ…!

予約について詳しくはお申し込みの流れで確認できます。

当日の様子

当日は、英語堪能な女性ドライバーさんが担当してくれました。

最初に事前に申し込んでいたルートを再確認して、出発!

運転も安全運転。おかげで車中、夫はほとんど就寝。

シンハーパークでは生ビールが飲みたいと言ったら、わざわざレストランまで聞きに行ってくれたり。そのほかも親切にしてもらいました。

日本人に慣れているのでいろいろと楽でした。

特に夫は旅先で交渉したりバタバタするのが好きではないので、事前に申し込んでおいてよかったです。

★チェンライ旅行記

 

コメント